私から見た小学校の世界

こんにちは!

としです!

 

今日は私が小学生の時

どんな体験をしてきたかを

お伝えします!

 

私は保育園の頃から

トラブルが絶えない

常に動き回っている子でした

f:id:h30lohas0401:20180819194129j:plain

そんな私が小学校に入学

 

 

母親

楽しく学校に行って欲しい、

でも

クリックすると新しいウィンドウで開きます

大丈夫かなと心配する気持ち

両方があったと思います。

 

そんな中私が一番はじめに

やってしまったことが

授業中出歩いてしまうことでした

クリックすると新しいウィンドウで開きます

基本的にじっとすることが

できないので座り続けられませんでした

 

 

もちろん

授業面白い内容であれば

集中して聞けました

 

でも自分が興味授業以外のもの

くなってしまうと授業を忘れ

夢中になってしまいました

クリックすると新しいウィンドウで開きます

例えば

苦手な教科の

授業だとします

 

 

まず前提として

前を向いて座ることは 

ほとんどできません

クリックすると新しいウィンドウで開きます

そんな状況なので

黒板以外のもの

目が行きます

 

後ろにある

自分のランドセル

外にいる鳥などです

 

授業中にランドセルが

開きっぱなしだと気づいた時

 

普通の子なら授業中だから

後にしようと思いますよね?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

でも私は

開いてるから閉めなきゃ

それしか頭にありません

 

だから状況を見ずに

動いてしまいます

 

つまりつのことを

同時にできないのです

 

そのにやっていたことに

やろうとしたこと

上書きされてしまう感覚です

クリックすると新しいウィンドウで開きます

なのでいつのまにか

その時関係の無いことを

やっていました

 

私自身その時は自分の頭では

分かりませんでした

 

先生に言われると

悪いことが分かり直せます

 

でも

 

それをすぐ忘れてしまうのです

クリックすると新しいウィンドウで開きます

そして

小学校の環境目に入るものが

本当に多すぎます

 

も沢山いるし

 

お知らせの張り紙や

賞状とかもあります

クリックすると新しいウィンドウで開きます

外には鳥や他のクラスの人が

歩いたりしています

 

んなものが

目に入ってしまう子にとって

 

そんな環境で

集中するのはしすぎます

 

でも

教室はみんなで使う場所なので

クリックすると新しいウィンドウで開きます

きく変えることは

難しいですよね

 

だから場所以外

変えていくしかないですよね?

 

そこで

 

それを知るためのキッカケとして

私が以外

苦労したことについて

お話しします!

 

是非次の記事も

 

 

 

ご覧下さい!

 

コメントもお待ちしています!