子どもが変わる為に必要なこと

こんにちは!

としです!
 
今回は
 
私のような
 
人間関係生活環境の問題に対し
f:id:h30lohas0401:20180820205524j:image
どう取り組んでいけば
良いのか話していきます!
 
まず
これを行なっていく上で
必要なのが
 
周りにいる
大人の支援です!
f:id:h30lohas0401:20180820214538j:image
この問題
前の記事からも分かるように 
 
子どもの力だけでは 
どうすることも
できません
 
 
 
 
なので
 
まず初めに
 
周りにいる大人の中でも
f:id:h30lohas0401:20180820214604j:image
子どもを
育てる保護者
 
注目して考えていこうと思います!
 
 
保護者の方に
 
一番はじめに
やって欲しいことは
 f:id:h30lohas0401:20180820214732j:image
自分の子どもの特徴
知ることです!
 
特徴と言っても
分かり辛いと思います
 
 
 
特徴とはその子の
f:id:h30lohas0401:20180820214859j:image
得意なこと
 
好きなこと興味が
   あること
 
 
f:id:h30lohas0401:20180820215405j:image
苦手なこと
 
嫌いなこと、
   興味を持たないこと
 
性格短所 長所
 
目立つ行動が
    起こる時の状況
環境場面相手の特徴
 
です!
 
 
 
頭で考えると
 
上手く整理
できません
 f:id:h30lohas0401:20180821131442j:image
なのでノートなどに
書き出してみましょう
 
書き方は自由ですが
 
私は
 
体験した出来事
1つひとつ書き出し
 
その時の
子ども表情行動を書き
f:id:h30lohas0401:20180821131550j:image
そこから読み取れる
 
メリットデメリット
書くと分かりやすくなります
 
 
 
覚えている範囲で良いので
ひと通りやっていくと
 
 
そこから
 
その子の特徴が
見えてきます!
 
f:id:h30lohas0401:20180821131802j:image
自分の子の
特徴を知ることで
 
どの部分を
変えれば良いか
 
徐々に
見えてくるはずです!
 
 
 
では! 
 
f:id:h30lohas0401:20180821131205j:image
ノートを出して
 
子どもの
性格や行動の特徴
書いて見ましょう!
 
 
 
 
次の記事では
書き出し特徴が分かった後
 
何を行なっていくのか
について話していきます
 
 
是非
次の記事もご覧下さい!
 
コメントもお待ちしています!