あなたの子どもにも、実際に起きるかもしれません

こんにちは!

としです!

 

 

今回はが小学校に入り

最も辛かった経験について

話していきます!

f:id:h30lohas0401:20181115084738j:image

もしかしたら

 

あなたの子どもにも

起こるかもしれません。

 

これを読んで

 

どんなことが必要なのか

 

考えながら

読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

私のような

ADHD傾向の人が

苦労することとして、

 

・集中が続かない

 

・衝動的に動いてしまう

 

・計画的に動けない

 

・人間関係が上手く作れない

 

などがありますが

 

その中でも

私が一番辛く大変だったのが

 

人間関係を上手く作れないことです

f:id:h30lohas0401:20181113133248j:image

学校に入った時

もともと活発的だった私は

 

クラスの中でも

注目される存在でした

 

運動も大好き

みんなと遊ぶのも大好き

 f:id:h30lohas0401:20181113133403j:image

とにかく好きなものには

 

まっすぐな子でした

 

そんな私ですが

 

もともと衝動性があったので

なにか気に食わないことがあると

 

考える前に

手が出てしまいました

f:id:h30lohas0401:20180904225419j:image

それによってケンカも

何度もありました

 

ただケンカなら

まだ構ってくれるだけマシです

 

それが小3、4年になると

 

めんどくさがられ

 

避けられるよう

になります

 f:id:h30lohas0401:20180904225539j:image

何か言うとすぐ殴ってくる

そんなイメージだったと

思います

 

また

平等であるかにも敏感で

 

ごっこ自分だけ

何度も狙われると

 

癇癪を起こし途中で帰ることも

何度もありました

 f:id:h30lohas0401:20180904225612j:image

まだまだ他にもありますが

 

こんなことをしてたら

 

誰がどう見たって

嫌われると思いますよね?

 

3年生ぐらいになった頃

 

いよいよ少しずつ距離を

置かれるようになりました

 

でも

 

の中では

 

もっと

みんなと話したい、

遊びたい

f:id:h30lohas0401:20180904225712j:image

そう思っていました

 

だから

わざと人をおちょくったり

ふざけて目立つ行動をしました

 

笑ってくれる時も勿論あります

 

でも

 

冷ややかな目で

見られることがほとんどでした

 

 

 

そんなことを繰り返すうちに

 

いつのまにか

 

常にふざけている人だと

みんなに思われました

 

 でも

反応してくれることが

嬉しかったので

 

悪口を言われても笑ってました

 

 

だから

 

こいつになら

何やっても大丈夫

 

そう思われたかもしれません

 

4年生までは

 

厳しい先生が担任だったので

嫌がらせはあったものの

 

直接的ないじめなどは

ほとんどありませんでした

 

 

 

しかし

 

5年生になる時

 

その先生が

転勤になりました

 

新しく来た先生は緩くて

指導も全然しなかったので

 

クラスは荒れました

 f:id:h30lohas0401:20180904225813j:image

もともと授業が嫌いだった私は

授業を抜け出して遊んでいました

 

他の人も授業中に遊んでいました

 

 

 

 

そんなある日

 

私は今までの行動で

周囲から目をつけられ

 

いじめに遭いました

 f:id:h30lohas0401:20180904225922j:image

遊びでははぶられ

 

私が触ったものは菌が

ついたと言われました

 

にわざと触り菌を写し合う

遊びもされました

 

席替えで隣になった子に

嫌な顔を毎回されました

 

 

 

それが何日も続き

 

いつも平日は仕事の

母が休日だった日に

 

私は学校を抜け出し

家に無断で帰りました

 

靴も履き替えず

ただ泣きながら帰りました

 f:id:h30lohas0401:20180904230119j:image

 

その時母は

私の気持ちを受け止めてくれ

 

その甲斐あって

不登校にならずに済みました

 

 

 

でも

 

次の日学校に行くと

 

親に泣きつくとかダサい

ザコンだと馬鹿にされました

 

 

たまたま標的が他の人に変わり

大事には至らなかったものの

 

 

には大きな傷

付きました

 f:id:h30lohas0401:20180904230208j:image

 

 

いじめの後に残ったのは

 

心のキズ

 

いつもふざけていて

ウザいやつという

イメージ

 

そのイメージは

なかなか消えませんでした

 

 

 

中学に進学しても

 

小学校が同じ人にとっては

そのイメージがあります

 

 

 

だから

 

その行動変えると

 

みんなから距離置かれて

しまうのではないか

 

f:id:h30lohas0401:20180904230315j:image

そんな不安もありました

 

だからそう接することしか

には出来ませんでした

 

 

 

そこから私は

からかわれ

 

癇癪を起こしていることを

面白がられ

 

行動に対し

 

ウザがられる生活が始まりました

 

 

 

中学の部活動では

 

自分だけ遊びに誘われず

 

それをたまたま通りかかり

知るという事もありました

 

そして、は中学までて

 

友達もいない

 

・周囲からはウザがられる

 

・人にちょっかいを出す

    トラブルメーカー

 

普通の人にはやらないような

暴言嫌味をしても良い

 

そんな存在になりました

 

 

 

だから高校でも

 

自分をえることができず

 

同じような道を辿りました

 

 

更に

 

f:id:h30lohas0401:20180905085642j:image

遅刻追試によって

監督にも見放され

 

同学年、後輩など周囲からの

信頼も失いました  

 

 

そんなですが

 

大学に入り一人暮らしをする中で

 

・自分を見つめ直し

 

・自分の行動を変え

 

 

多くの人と友達になることができました!

 

 f:id:h30lohas0401:20180905085838j:image

もっと早く分の特徴に関し 

取り組めていたら

 

こんなに辛い経験

しなくても済んだと思います

 

 

こんな経験をする人は

だけで充分です

 

今このブログを見てくれた方や

これから大きくなる子どもたちには

            

私のような悲しみ

味わって欲しく

ありません

f:id:h30lohas0401:20181115083004j:image

だから

 

私は

 

発達障がいを持ち難さを

抱えている人たちに

 

時間を使います!

f:id:h30lohas0401:20180819231630j:image

 

 

私が実際にやってきたこと

あなたに全て教えます!

f:id:h30lohas0401:20180819231510j:image

 

 

私の経験の全てを

使って

 

幸せ

掴み取って下さい!

f:id:h30lohas0401:20181115083424j:image

次の記事では

 

実際に問題を

解決する方法をご紹介します!

 

ぜひ次の記事もご覧になって下さい!

 

 

コメントもお待ちしています!