当たり前って誰が決めたこと?

 

こんにちは!

 

としです!

 

前回は、環境作りによって

心身の余裕を作り出すことに

ついて話しました。

 

では

今回は私が相談を受ける中で

多くの相談があった

 

子どもの考えの理解について

話していこうと思います!f:id:h30lohas0401:20181010183013j:plain

 

 

 

まず初めに質問です

 

あなたの言う当たり前とは

何ですか?

 

・人に手を出さない

・集中して勉強をできる

 

これはみんなが

当たり前にできることですか?

 

私はそうは思いません

考えてみて下さい

 

f:id:h30lohas0401:20181010183621j:plain

あなたが、

初めて行った遊び場に

看板などにも書かれていないのに

 

暗黙ルールが存在し、

ボール使用が

禁止だったとします。

 

f:id:h30lohas0401:20181010183916j:plain

ただ

初めて来た時に

それを知っている訳がありません。

 

そのことであなたが怒鳴られても

なぜ怒鳴られたか分かりませんよね

 

納得もできないと思います。

 

f:id:h30lohas0401:20181010184318p:plain

つまり

 

誰しも知らないことを

 

当たり前、常識だと

押し付けられても理解できず

怒られたことだけが残ります

 

子どもに置き換えると

 

障害を持ち、特徴として

衝動的に動いてしまう子が

 

なぜ計画を持って動けないの?

なぜ手が出てしまうの?

 

と言われても

自分ではなぜそうなるのか

いまいち分かりません。

 

f:id:h30lohas0401:20181010184437p:plain

子どもの意識から外れ

無意識でしてしまうことだからです

 

その為、

あなたが親身に支援をし

問題行動に対し何度も伝えても

 

正しく子どもの特徴が

理解できていなければ

子どもは納得できず

ストレスが溜まり、

f:id:h30lohas0401:20181010184803j:plain

あなたに

言われることすら嫌になり

聞き入れなくなってしまいます。

 

 

だからこそ

子どもの状況を

理解することが必要なのです。

 

また

理解をすることで

あなたの関わり方も

子どもに合わせて

できるようになります

 

f:id:h30lohas0401:20181010185352j:plain

 その理解のためには

あなたの子どもの

今までの行動、言動と

特徴や性格を結びつけ

 

その行動の意図を知り

あなたの子どもの立場に立ち

考える必要があります。

 

f:id:h30lohas0401:20181010185613p:plain

では、そのキッカケとして

 

分かる範囲で良いので

子どもの性格、特徴と

それが分かる行動を

書き出してみましょう!

 

f:id:h30lohas0401:20180921094545j:plain

次の記事では

子どもの問題行動への理解に

ついて話していきます

 

是非

次の記事もご覧ください!

 

次の記事です

https://h30lohas0401.hatenadiary.com/entry/2018/10/04/222440

 

 

保護者相談専用公式LINE @

https://line.me/R/ti/p/%40dsu6631a