「小学校」に進級した我が子の行動を見て、「将来に不安を感じる」あなたへ、たった「13ヶ月」で見違えるように行動が変わる方法をご紹介します!

18年間変われなかった私が13ヶ月で変われた方法とは?

 

 

・友達とは

   毎日のようにトラブルを

 起こす為、友達もおらず

 

・忘れ物が多く、

   授業も集中できないことで

 先生に冷ややかな目で見られる

 

・期日や時間にも間に合わせられず

  居残り勉強などの罰を受ける

 

その為、周囲からは、

問題児扱いされてきました。

 

f:id:h30lohas0401:20181116013508j:image

そんな私が13か月

ある方法を取り組んだことで

 

集合時間に余裕で間に合い

 

忘れ物をしなくなり

 

10人以上の友達ができました

 

これができるようになった方法を

 

知りたい方は

このまま読み進めて下さい。

 

毎日問題ばかり】

 

 

・集中が続かず

 

・周りに合わせられない

 

 

 

友達とトラブルを起こし

 

周囲からウザがられて

 

周囲からは

孤立してしまう。

 

 

 

そんな我が子を見て

 

 

 

将来に不安を

感じていませんか?

f:id:h30lohas0401:20181104223856j:image

 

 

 

こんにちは!

としです!

 

私は、ADHD

自閉症スペクトラム

傾向があります。

 f:id:h30lohas0401:20181031235452j:image

その為、大学に入るまで

期限があるものは間に合わず

行動も思い付きで無計画

 

なにかやる時も集中できず

周りの人ともトラブルだらけ

 

周囲からは馬鹿にされる

いわゆる、いじられキャラでした

f:id:h30lohas0401:20181031235534j:image

そのキャラが嫌でも

変えたら見放されてしまう

そんな恐怖に駆られていました。

 

本当は

 

ただ

友達が欲しかった

寂しくて

たまらなかった

 

毎日遊ばなくてもいい

 

友達と他愛もない話を

することだけでも

本当に幸せでした

 

【でも、何もできない】

 

それすらできない自分に

苛立ち、呆れ自分が嫌になりました

f:id:h30lohas0401:20181031235634j:image

僕の為を思って温かい言葉を

かけてくれた

 

友人や部活の監督

母親を何度も意図せず

裏切ってしまい

 

見放され、呆れられ

 

そんなこともできない

自分許せなくて

 

その状況が

辛くて何度も

泣きました。

 f:id:h30lohas0401:20181031235724j:image

それを繰り返していくうちに

悲しくても泣けなくなりました

 

悲しいと泣いている人をみて

 

悲しい時に泣けて羨ましいな

そんな思いにもなりました。

 

そんな時でも

支えてくれる人がいました

 

それが私の母親です

f:id:h30lohas0401:20181101000013j:image

 

【支えてくれた母】

 

母は40歳を過ぎ

僕を出産しました

つまり高齢出産です

 

年齢が高くなれば

母体の負担も大きくなります

 

生むだけでも

本当に大変だったと思います

 

私は1歳5か月まで

毎日のように夜泣きし

 

寝れない日が続いたそうです

f:id:h30lohas0401:20181101000123j:image

幼い頃から

物心がつき大学に入学するまで

 

母には

数えきれないくらい

迷惑をかけてきました

 

【問題ばかりが起きる毎日】

 

 

保育園では毎日のように

問題を起こし

 

園に行くたびに

先生から今日あったことを

報告されていました

f:id:h30lohas0401:20181101000748j:image

家に帰っても

問題は起こります。

 

私は行動に衝動性があり

興味のない物への集中も

できませんでした。

 

その為

大好きなバッタなどの虫や

魚などがいれば

 

危険はお構いなしに

飛びつき捕まえていたそうです

f:id:h30lohas0401:20181101000929j:image

母は

嬉しい半面,

 

目が離せなくて

心身ともに疲れていました

 

興味に偏りもあり

こだわりもあったので

 

絵本など物語には目もくれず

外で遊び続け

 

おやつやテレビで誘っても

見向きもしませんでした

 

疲れていても休めない

f:id:h30lohas0401:20181101001217j:image

気を抜けるのは

遊び疲れて寝ている時だけでした

 

母の年齢的にも

体力的にも大変な苦労が

あったと思います

 

保育園、家でも問題は改善せず

子育ても上手くいきませんでした

 

 

 

【成果のない日々】

 

 

 

母はその状況に思い悩み

 

生んだ自分に

責任がある

 

子育てをしている

自分に責任がある

 

そう

自分を責めていたそうです

 

保育園で毎年出していた冊子の

保護者コメントでは

 

他の子の母親は子どもの遊ぶ様子や

大きくなり元気をくれたことへの感謝

など前向きな内容が多い中

 

私の母の書いた内容をみると

毎日の苦労や苦悩がかかれていました

 f:id:h30lohas0401:20181101001413j:image

6歳の年の冊子には

 

「まだ子育ては始まったばかりですが、もう少々疲れ気味です。」

 

言葉では言い表せない苦しみを

漏らしていました。

 

母の中では

 

元気に育って欲しい

 

私が大きくなった時に困らないように

できる限りのことはしてあげたい

 

我が子の笑顔の為に

好きなことは沢山やらせてあげたい

 f:id:h30lohas0401:20181101001433j:image

そんな思いとともに

 

問題行動が起きることや

 

子どもを上手く

支援できていないことは

 

私の責任

 

先生や周りの子に迷惑をかけて

しまい申し訳ない

 

子どもを産んだ私に責任がある

 

この子を

私が責任を持って

育てなければならない

 

思い悩み、苦労をし続けていました

f:id:h30lohas0401:20181101001458j:image

本などにも興味を示さなかった私に

興味を持ちそうな本を買ったり

 

 問題を解決する為に

保育園の先生に相談をし

 

どのような支援方法が良いのか

試行錯誤しながら、

 

子どものトラブルが

少なくなるように

 

少しでも

子どもの笑顔が

見れるように

f:id:h30lohas0401:20181101001544j:image

そう思いながら取り組みました。

 

 

 【失敗の繰り返し】

 

しかし

 

今回も上手くいかなかった

これでもだめか、、、

 

失敗を繰り返しても

なかなか改善する様子も

見えない

 

・周囲からは冷たい目線を感じます

 

 

その状況に疲れ

 

自分には何ができるのか

自分のやったことが

この子の為になるのか 

 

自分のやることに

自信が持てなくなり

 f:id:h30lohas0401:20181101001706j:image

もっと力があれば

あの時こうしてれば

そう考えている中で

 

子育てをする

自分すら嫌いになる

 

そんな状況になりました。

 

【あなたを救いたい】

 

そんな母親のように

 

発達障害を持つ子どもを

育てる母親の中には

 

周りと馴染めず、

怒られ悲しむ子どもを

なんとかしてあげたい

 

立派な大人になる為に

できることをしてあげたい

 

 

 f:id:h30lohas0401:20181101001807j:image

それでも

子どもの行動が理解できず

 

支援をしても

なかなか改善がないことで

 

心身共に疲れ

自分を責め、自身も持てず

自分が嫌いになる

 

考えても、何も見えてこない

 

そんな状況で

苦しんでいる人は

 

他にも

いるのではないか

と思いました。

f:id:h30lohas0401:20181101002115j:image

 

そんなことを考えている中

ふと母親が何度も言っていた

一言を思い出しました。

 

「自分がやりたいことをやりなさい」

という言葉です。

 

高校で

部活を辞めたいと相談をした時

 

自分が何をやるべきなのか思い悩み

相談した時

 

母親はその言葉を最後に

言ってくれました。

f:id:h30lohas0401:20181101002237j:image

 

【私の思い】

 

 

私はその時に

 

母親のように

自分を犠牲にして

発達障がいを持つ子どもを育て

 

改善のない現実に

苦しみ

 

 

我が子は周りの

冷たい目線を受け

 

 

抱えきれない責任と

 

ストレスに

押しつぶされてしまう

f:id:h30lohas0401:20181101002509j:image

 

そんな母親を救いたい

 

 

 

子どもの為に

自分を犠牲にすることが

本当に正しいことなのか

 

母親だって

楽しい生活をしていい

 f:id:h30lohas0401:20181101002829j:image

あなたが子育てを楽しみ

子どもに適切な支援が行い

笑顔で生活することができれば

 

家族全員幸せに

暮らすことができるのではないか

 

子どもの障害の有無で

 

それが

変わってしまうことは

間違っている

 

そう思いました。

 

 

【困難はつきもの】

 

ただ

 

障害児の支援において

子どもを理解し改善させることは

本当に難しいです

f:id:h30lohas0401:20181101003008j:image

その困難さを解決する為に

 

私が当事者として

 

自分を

変えるために取り組んできた

 

障害についての考え方

 

自分を受け入れ

理解し取り組んできた経験

 

大学での保育の知識、経験が

活かせるのではないか

 

そう思いました。

 

f:id:h30lohas0401:20181101003039j:image

 

【人生の転機】

 

私が自分の障害について

考え出したキッカケは

 

大学に入学して

一か月ぐらいたった頃でした

 

一か月経ち

授業を一緒に受ける人もでき

安心して話せる環境ができてきた

 

ただ

複数の友達と一緒に

話している時、

 

意図しない部分で

嫌な顔をされてしまうこと

が良くありました

f:id:h30lohas0401:20181101003254j:image

最初は

なんか嫌そうな顔してるな~

その程度の感情でした

 

嫌な顔していることは

分かっても、

 

ただ、自分に合わないだけ、

仲の良い人はいるし大丈夫

 

そんな思いでした。

 

その状況が

一か月ほど続いた時

 

友達の友人も含め

3人で一緒に話し

 

あ~楽しかった!と

その会話で話したことを

自分で振り返っていた時

 

自分の人生で

大きな転換期

訪れました!

 f:id:h30lohas0401:20181101003528j:image

それは仲の良い友達からの

一言でした。

 

お前と話しても

楽しくない

 

俺はお前じゃなくて、

一緒にいた別の子と

話したかった

 

その言葉を行ったあと

友達はその意味を

丁寧に教えてくれました

 

お前は俺が話してたのに

会話を切って話に入ってくる

 

俺はその子と話したかったのに

話せなくなった。

 

 

だからお前と話してると

楽しくない

 

お前は人の話を切って

話す癖がある

 

 

 

それが変わらないと

他の人から嫌われるよ

 

その言葉を聞いて

最初はその事実を受け止められなくて

 

ごめん、、

そういったものの

受け入れることはできず

 

 

心に引っかかり

モヤモヤしながら

考え事をするようになりました

f:id:h30lohas0401:20181101003834j:image

 

【自分とは何か】

 

しかし

 

なぜかしてしまうのかな?

 

 

その状況から

進展はありませんでした

 

ただ変化はありました!

 

それが起きたことで

友達がいなくなるなら

 

そうならないように

気を付けてみよう!

 f:id:h30lohas0401:20181101004143j:image

そう思えたことです

 

この経験をキッカケに

 

自分自身で

気づかなかった問題に

 

目がいくように

なりました。

 

 そして

 

なぜ話を切ってしまうか

 

なぜ忘れ物が多いのか

 

その理由を考えるうちに

 

無意識に起こる

自分の問題に対策をする為に

 

ネットで

 

話を切る    忘れ物    原因

 

と検索しました。

 

検索結果を見た時

 

初めて  

 

発達障害  ADHD

という言葉を

目にしました

 

正直、

障害についての勉強なんて

自分には関係ない、興味も無い

 

他人事のように思っていたものが

 

目の前の

自分の携帯画面に写っていました

 

えっ!俺って障害あるのかな、、、

 

驚きと共に、

不安ばかりが大きくなりました

 

特徴を見ていくと

驚くぐらい、自分の行動が

当てはまります。

 

読んでいて戸惑いしか

ありませんでした。

 

でも

 

当てはまることが多すぎて

 

「俺ってそうなのかも」

そう思えてもきました

 

そんな中

まぁ大丈夫だろう   と

わずかな期待を持ちながら

 

ネットにあった

ADHDのチェックテストを

受けてしました。

 

結果は、、、

 

ADHD可能性大

 

あっ

 

もうそこから

言葉は出てきませんでした

 

それから親に電話をし

確認しました。

 

 

親から小学校の頃、

その傾向があるとは

言われたよ。

 

そう言われました。

 

私はそこで初めて

自分にそんなことが

あったのだと知りました。

 

そして

 

普通の人みたいに

できるようになりたい

 

そう思い目指していたことが

 

不可能だという現実を

叩きつけられました。

f:id:h30lohas0401:20181101005809j:image

 

【変えられない現実】

 

あっ俺って

みんなより劣ってるんだ

 

もう

みんなとは

一緒じゃないんだ

 

その現実を初めは

全く受け止められませんでした。

 

 

ただ

それを知ったことで

良かったことも

ありました。

 f:id:h30lohas0401:20181101091013j:image

自分が無意識で

やってしまうことが

障害によって起きてしまうのだ

 

そう思うことで

納得ができたことです。

 

あっ!

無意識で起きてたことって

だから起きてたのか!

 

その思いになれたことで

 

でも

それが起きるのは嫌だな

 

 

どうすれば良くなる

だろう?

f:id:h30lohas0401:20181101091050j:image

それを考えながら

ネットの情報を見て

改善する為に取り組むように

なりました

 

この一瞬から

私の人生は

大きく変わりました

 

 

【新しい発見】

 

 

そして

障害の傾向があると知り

その特徴に対し必要な

ことは何か

 

その問題を考え

取り組んでいく中で

 

まず

自分を知ることが

 

大切なのだと

気づきました!

f:id:h30lohas0401:20181101091253j:image

 

今までは

 

起きる問題が悪いことなんだ

自分ってホントに駄目だ

 

と起きたことばかり考えて

 

それを起こす自分に

どんな原因があるのか

 

そんなことまで

考えてませんでした。

 

まず

知らなければいけないのは

 

一番近くにいる

自分本人なんだ

 

そう気づいた時から

自分の特徴は何かを

 

日々の経験から

意識してみるようになりました

 

その結果

今まで変わる気配のなかった

 

・時間の問題

 f:id:h30lohas0401:20181101091341j:image

  集合時間、電車、提出物  

 

・人間関係の問題 

f:id:h30lohas0401:20181104234554j:image

 新たな友人を作る、気づかい 

 状況を感じ取る 

 

・身の回りの整理 

f:id:h30lohas0401:20181101091538j:image

 掃除 洗濯など家事をやりきる 

 

・学習の問題 

f:id:h30lohas0401:20181101091610j:image

 集中できない 覚えられない 

 やり続けられない 

 

これらの問題に改善がみられ

 

以前、集合時間や電車で

30分以上遅れていた状況から 

 

それが無くなり、

10分前に動くことも

できるようになりました

f:id:h30lohas0401:20181104235016j:image

 

集中して取り組める時間も

10分から1時間に増えました

 

もともと、

 

自分の特徴も分からず

ゼロから始めてきた状況から

 

実際に結果として

効果が出てきた時、

 

私がやってきた方法は

他の障害児の支援にも

活かせるのではないか

 

余裕がない状況でも

自分への支援ができるように

工夫し

 

大学で保育の勉強もしてきた

私であれば

 

余裕のない母親が

障害児へ

支援する時にも

役に立つのではないか

 

【新たな挑戦】

 

それから、SNSで実際に

お母さん方からの相談に応じ

対応を私の方法で、紹介しました。

f:id:h30lohas0401:20181101094156j:image

 

実際に 相談を受け

支援をしたお母さん方からは

 

子どもの行動で

理解できなかった部分が分かり、

 

理解できたことで

子どもの成長を感じれるようになった

 

見えなかった問題に

気づくことができ

支援方法を改めることができた

 

その結果、

 

子どもの様子も明るくなり、

前向きに子育てが

できるようになった

 

 

気持ちに余裕がなく

子どもに暴言を

吐いてしまう状況から

 

取り組み方を変えたことで

 

心にも余裕ができ、暴言などが減り

優しく関われるようになった

など

 

 

数々の喜びの言葉、

感謝の言葉を

頂きました。

 f:id:h30lohas0401:20181101094424j:image

その体験から

 

私の方法知ることで

障害児を育ててるお母さん方を

救うことができる

 

この情報を必要としている方が

もっと他にもいるのではないか

 

そう思いました。

 

そこで

この記事を見て頂いた方が

気軽に相談できるよう

 

相談専用アカウントを作りました!

 

相談希望の方はこちら

 

 このアカウントでは

・私が行ってきた方法の紹介

・チャットでの相談支援

 

両方を行います!

 

このアカウントへの

登録、相談から料金は一切発生しません!

 

どれだけ使っても無料です!

 

是非!登録して下さい!

 

 

 

ここで1つ確認です!

 

 

障害児の支援を

上手くできていない

 

そう感じるあなたが支援を行う上で

大事にしなければいけないこと

 

 

それは

 

・その子の特徴を知る

 

・その子に合った支援をする

 

・あなたができる支援をする

 

どれだと思いますか?

f:id:h30lohas0401:20181101094621j:image

 

 

 

ゆっくり考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

では答えをお教えします!

 

 

答えは

 

あなたができる支援をすることです!

 

なぜならば

 

いくら時間を使って本を読み

支援方法を勉強したとしても

 

それをしたことで

 

疲れて子どもを集中して

見れなかった

 

知識として身についたが

実際に行動するイメージが

できなかった

 

したことで

今までよりもストレスを感じる

 f:id:h30lohas0401:20181101094734j:image

この状況では

あなたが良い支援を

行うことはできません

 

 

 

子どもの為に支援をする

その思いは間違っていません

 

ただ子どもの支援をする上で

自分の心身を削ったことで

 

・子どもと関わる時に余裕がない

・子どもを見るとイライラする

・身も心もボロボロになる

 

そんな状況になることが

 

子どもにとって、

 

本当に幸せ

なんでしょうか?

 

子どもはあなたが思っている以上に

母親であるあなたを見ています

f:id:h30lohas0401:20181101095020j:image

笑い、怒り、

悲しみ、疲れる姿、全部見てます

 

あなたが

悲しみ疲れている姿を見て

 

子どもは喜びますか?、

明るくいられるでしょうか?

 

年齢が大きくなればなるほど

 

自分がやっていることだけでなく

親の姿にだってより目が行きます

 

小さい頃の記憶の中で

一番残りやすいのは

 

辛い記憶、

悲しい記憶です。

 

親が泣いている

親が苦しんでいる

 

この記憶も子どもにとって

辛く悲しい記憶になります

f:id:h30lohas0401:20181101095709j:image

自分のせいで親が悲しんでる

 

それを見た子どもは

自分が体験した辛さ以上に

記憶に鮮明に残り

 

その記憶が子どもをより

苦しめます

 

自分が苦しむことより

 

自分のせいで

大切な人が

傷つく方が辛いです

 

 

あなたも

 

自分が苦しむより

あなたが原因で

子どもが苦しむ方が

辛いですよね?

f:id:h30lohas0401:20181101095743j:image

それは子どもも一緒です!

 

だから

子どもの幸せを願うのであれば

 

まずは、あなたが

幸せであるべきです!

 

私が相談支援をする目的は

 

子育てに余裕を持ち、

子どもの行動を理解し

 

適切に支援が

行えるようになることで

今までよりも子育てを楽しみ

 

幸せな生活を送るためです!

 f:id:h30lohas0401:20181101095815j:image

 

 

 

 この相談支援は

発達障がい(ADHDASD)を持つ子ども

を育てる母親に

向けて作りました!

 

 

誰よりも

自分の子どもを愛していて

 

子どもの状況を

変えたいと思っている

f:id:h30lohas0401:20181101100854j:image

でも

 

・どんなに身を削って努力しても

 子どもの行動に改善がみられない

 

・本やネットで知識は増えても

 実際に上手く取り組めない

 

・子どもの行動を理解できない

 

・起きている子どもの問題行動に対し

 何をすれば良いか分からない

 f:id:h30lohas0401:20181101100921j:image

そんな母親の為に

作りました

 

 

・自分の子どもを嫌いな人

 

・子どもはもう変わらないと諦めている人

 

・自分の方法を変える気がない人

 

・子育てができない理由を

    他人のせいにしている人

  

これらの人は

私の支援によって

改善できることが

保障できません

 f:id:h30lohas0401:20181101103509j:image

今の状況を変えたい、

子どもの為に何とかしたい

そう思っていない人は

何をしても続きません

 

面倒に感じすぐに

放棄します

 

良い方法であっても

 

やらなければ

何も意味がありません。

 

 

 私が行ってきた方法は

障害があることを知り

 

それでも自分を変えたい、

改善することを諦めたくない

 

その思いから、

毎日思考錯誤し

 

失敗を繰り返し

作り上げた方法です!

f:id:h30lohas0401:20181101102026j:image

私が行った時に起きた失敗も

踏まえて作ったものなので

 

あなたが

失敗するはずだった多くの部分は

私が代わりに失敗し改善しました。

 

 それにより

失敗するかことが

限りなく少なくできます

 f:id:h30lohas0401:20181101102215j:image

 

今まで通り

 

子どものトラブルも絶えず

家でも怒鳴ってばかりで

 

状況は変わらず

あなた自身、自分を痛めつけ、苦しみ続ける

ことを続けるのか

 f:id:h30lohas0401:20181101102303j:image

これ以降

 

あなたも子どもにも合う支援を

することで、子どものトラブルも減り

 

生活から心の余裕ができ

子どもも、あなたも

楽しく過ごせるようになるのか

 f:id:h30lohas0401:20181101102323j:image

どちらにするかは、

あなた次第です!

 

あなたの生活を変える決心ができたら

 

このLINE@を登録して下さい!

f:id:h30lohas0401:20181101090326j:image

こちらをクリック

 

登録していただいた方のだけに

LINEで今回のPDFをお渡しします

 

 

このLINE@は公式です。

 

登録することで第三者から

連絡が来ることはありません。

 

私以外にあなたのIDが

伝わることも無いので安心して下さい

 

LINEを利用していない方、

メールアドレスでの登録ご希望の方

こちらから登録して下さい。

メールアドレスでの登録希望の方はこちら

 

 

 

頂いた連絡先は

絶対に悪用はしません

 

そんなことをすれば

私の母親や利用していただいた

保護者の方が悲しみます

 

そんな親不孝なこと

しようとは思いません

 

私の失敗も辛さも

全部包み隠さず、

 

あなたが幸せになって欲しい

その思いで作ったものです

 

なので

本気で子どもの為に、

生活を変える為にやりたい

 

そう思っている人だけ登録して下さい

 

まぁ参考程度に使ってみようかな

 

そんな中途半端な

気持ちの人は

 

絶対に登録しない

でください。

 f:id:h30lohas0401:20181101184205j:image

 

 本当に必要としている方だけに

このアカウントは登録して欲しいです

 

今、変える決意ができないのであれば

 

この先も

そう思うことはありません

 

今の現状は変わらず

 

あなたや子どもは

苦しみ続けてしまいます

 

 

 

子どもの為に

行動する勇気と

今の状況を変える覚悟が

できた人だけ登録して下さい!

 

しかし、ここで

お伝えしなければいけないことがあります

f:id:h30lohas0401:20181101184234j:image

アカウントを

登録できる人数は

30名限定にします

 

私の方法を必要としている人は

沢山いると思います

 

ただ人数を増やしすぎてしまうと

何か質問したい聞きたいという時に

対応がしにくくなります

 

 登録して頂く方には

 

できる限り

丁寧に対応したい

f:id:h30lohas0401:20181101214338j:image

その思いからこの人数に

限定させていただきす。

 

 

 

私も

何も分からず失敗ばかりの時期は

 

自分に自信が持てず、

不安しかありませんでした。

 

その状況から、自分を見つめ直し

 

今は障害を前向きに捉えることができ

できることが増えていく毎日が

楽しくてたまりません

 

・子どもの為にやれることはしてあげたい

・心身ともにつ疲れていて余裕がない

・今の苦しい状況を変えたい

 

そう思っているあなた!

今すぐLINE@に登録して

無料でプレゼントを受け取って下さい!

 

今度はあなたが

変わる番です!

f:id:h30lohas0401:20181101231305j:image

私の方法を知って

 

あなたや子どもが毎日が楽しい

障害を前向きに捉えられる

 

そんな生活に変えて下さい!

 

この方法があなたの状況を変える

糸口になることを信じています。

人数限定!この方法を手に入れたい方はこちら

 

子どもの行動に改善もなく

周りからの視線を感じながら

将来に不安を持ち続けるのか

f:id:h30lohas0401:20181116050442j:image

 

子どもに合わせた支援が行え

子どもの行動が改善され

将来に希望が持てるのか

 

f:id:h30lohas0401:20181116050544j:image

 

 

 

 

「決断するのはあなたです!」